2030年までCO2削減目標を2013年度比46%減と掲げた日本において、
我々タオル美術館グループはSDGsプロジェクトアイテムを揃えました。
製造工程に置けるCO2排出量を6.4%削減した「5ツ星クオリティ」と組み合わせ、さらに排出量を10%削減を目標に、
未来の地球のためにタオル美術館グループはSDGsの活動を強化してまいります。

不要になったタオルが
生まれ変わる。

「生まれ変わるタオル」シリーズ

タオル美術館グループは、REBORNCOTTON PROJECTを始動し、使用済みタオル回収して、再生糸でタオルをつくります。タオルをリサイクルすることで廃棄処分量を減らしCO2 削減に貢献して、サーキュラーエコノミーの実現に向けたタオル再生プロジェクトを立ち上げました。タオル製造工程の中で出る廃材と使用済のタオルを回収し、メーカーへ配送→生地カット→反毛工程→混打綿工程などの工程を経てバージンコットンとブレンドしてREBORN COTTONが誕生します。

『REBORN COTTON』 再生フロー

  • 店頭や移動販売車に使用済み回収ボックスを設置
  • 回収されたタオルは、指定工場へ渡り、カット・反毛・紡績などの工程を経て、バージンコットンとブレンド。再生糸『REBORN COTTON』となる
  • 『REBORN COTTON』はタオルの緯糸(よこいと)として使用し製品化される。この再生糸を使用した「生まれ変わるタオル」には『REBORN COTTON 』ロゴの下げ札が付けられる
  • 再生された「生まれ変わるタオル」は一般販売され、再度お客さまの元へと帰る

使用済みタオルの回収は全国に展開する直営店舗や百貨店インショップなどで「タオル回収キャンペーン」を実施し、回収ボックスを設置する他、全国のショッピングセンターや福祉施設などを移動販売車にて訪問し実施いたします。その後、回収された使用済みタオルは、タオル製造工程で出る廃材などとともに様々な工程を経てバージンコットンとブレンド。『REBORN COTTON』が誕生するという仕組みです。


タオルで変えられる。世界がある

「フェアトレードコットン」シリーズ

タオルで変えられる。世界がある

「フェアトレード認証コットン」シリーズ

FAIRTRADEとは『公正取引』、フェアな取引のこと。アジア・アフリカ・中南 米などの発展途上国で生産された原料や製品を適正な価格で継続的に購入することで立場の弱い途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す貿易の仕組みのことです。タオル美術館グループは、フェアトレードの活動に賛同し、フェアトレード認証コットンを用いたタオルの製造を広げていくことで、人との環境を考えるモノづくりをしてまいります。


そのタオルは未来を支える

「MiRAi」東レ「マルパース®」シリーズ

そのタオルは未来を支える

「MiRAi」東レ「マルパース®」シリーズ

環境に配慮した製造技術から生まれた人にも地球にも優しいタオルブランド製造時の電力・排水等の大幅削減を実現した吸水性と柔軟性が高く毛羽の少ない高機能なタオルを実現したタオル美術館グループの5ツ星クオリティ製法を採用することで製造工程においてCO2の排出量6.4%の削減(当社比)更に特殊なアクリル紡績糸東レ「マルパース®」を使用し、高い発色性と製造工程で発生する排水を余分な染料で汚すのを軽減しました。

さまざまな自然災害が世界各地で起こっているなか、環境破壊が重大な問題となっています。
この大きな問題を短期間で大きく改善するのは難しいことですが、“モノ”を選ぶ際にその意識をもって
選択するという行動がこれから先の地球環境と未来を守る上で、とても重要なこととなります。
タオル美術館グループの「5ツ星クオリティ」は人々の生活に欠かすことのできない
タオルを製造・販売する責任のもと、SDGsへの取組みを強化し環境や社会に配慮しています。

5ツ星クオリティ製法は、機能面と環境に配慮した製法が評価され、グッドデザイン賞を受賞

人いはもちろん、自然にも優しいたタオルへ。最新型の乾燥機による工場の省エネ化や、厳格なチェックに基づいた排水処理など、製造工程まで環境に配慮しています。

タオルの自体がやわらかく羽毛立ちも少ないので、柔軟剤を従来使用量の約50%にカット。その他にも、余計なものをできるだけ減らし、素材本来の心地よさを引き出しました。

糸づくりの工程で丁寧に処理することで、毛羽立ちや脱毛をできるだけ抑えました。使うたびに、いつも上質な心地を楽しめます。

通常は1本のところ、2本の粗糸を引き揃えて糸をつくります。だから、綿糸の内部に空間ができ、浸透力がアップ。水に触れた瞬間に、すばやく、たっぷり吸い込みます。

タオルの綿糸は、撚(よ)り回数が少ないほどやわらかさを感じます。一般的な綿糸より、撚り回数を減らした甘撚りで、ふんわり、ふっくら、やっとたどり着いたやわらかさに。

TOP